着物リメイク ~弥弥~

リメイク作品の紹介をしています

Entries

梅まつり

引っ越した娘が週末に帰ってきました。

ちょうど世田谷の羽根木公園で梅まつりをやっているので
行ってきました。
梅まつり1
お天気も良く、風もない気持ちのいい陽気で、梅も満開。


毎年羽根木公園まで出かけるのは、このお菓子を買うためです。

梅大福
梅まつり2
1個160円


中に梅がまるまる1個入っているのです。
梅まつり3
以前は、この梅がもっと大きくて、大福ももっと大きかったような気がします。

この梅大福は、梅祭りの期間中、羽根木公園でしか販売されないので、
梅大福欲しさに毎年、梅見に行っていました。
今年行けるとは思っていなかったので、嬉しかったです。



八宝菜
八宝菜1
いかがなくてちくわにしたり、筍が入ってませんが八宝菜。


ひとりのごはんでも、八宝菜は豪華ですね。
八宝菜2
あまりものの煮物やサラダで、この日はずい分色んな食材を食べました。


多めに作って、翌日は中華丼。
中華丼
昔から、八宝菜が余った時は、翌日中華丼にして食べていました。
ちょっと味を足して、片栗粉を足して濃いめにすると美味しいです。



スポンサーサイト

エプロン

お嫁に行く娘にエプロンを作ってあげました。


普通の形です。
エプロン前
生地も家にあったちょっと厚手のコットンです。


肩ひもは太めで、背中にマチ布を入れてあります。
エプロン後
ひもで結ぶようにしました。


このマチ布で、肩ひもがずり落ちることはありません。
エプロン後2
エプロンは色々ありますが、自分の身体にあったエプロンにはなかなか出会えません。

若い頃は、私もエプロンをかけて炊事をしていましたが、
身体に合わなかったり、紐で肩がこったりでエプロンが大嫌いです。
なので、今ではエプロンをしないで台所をしています。

でも、娘はエプロンをかけるので、一番お気に入りの形で作りました。
生地がたくさんあったので、2枚作りました。




おでん

世田谷の祖師谷大蔵で作られている大蔵大根。
大蔵大根1
煮物に向く大根です。
前日に大根と昆布で煮ます。


小一時間煮込んだら、新聞紙とタオルケットで包んで保温。
大蔵大根2
ゆっくり冷めるので、味がよく染み込みます。


翌日、練り物を入れて完成。
大蔵おでん
暮れに作ったおでんですが、美味しくできました。



パウダーになっている塩麹を見つけました。
塩麹煮物1


鶏肉にパウダーをまぶしてしばらく置きます。
塩麹煮物2
酵素の働きでお肉が柔らかくなるそうです。


大根とにんじんと煮ました。
塩麹煮物3
塩麹のうまみもあって薄味でしたが美味しく煮えました。


セロリサラダ

セロリの大束が安く売ってました。
セロリ
セロリは大好きな野菜。


先日遊びに来た友人からもらったさきいか。
セロリサラダ1
食べやすく細かく切りました。


きゅうり、にんじんの薄切りと一緒に余っていたタイ風ドレッシングで和えました。
セロリサラダ2
ジップロックに入れておきました。


でき上がり。
セロリサラダ3
さきいかの味がよく野菜にしみて、とっても美味しくできました。


以前はいかの燻製、で作りましたが、さきいかでも十分美味しくできました。



大束で葉っぱもたくさんあったので、シラスと一緒につくだ煮にしました。
セロリの佃煮1


ちょっとしょっぱくなってしまいました。
セロリの佃煮2
でも、白いご飯に良く合います。




薬の副作用で、皮膚の状態があまりよくありません。

娘がいた頃は、背中にヒルドイドという保湿剤をぬってもらってました。
引っ越す前に自分でぬる方法を色々考え、
孫の手にガーゼを巻いて、ローションタイプの保湿剤を
ぬり広げていましたが、あまりうまくいかず悩んでいました。

職場の友人たちにそんな話をしたら、一人がこんなものを持って来てくれました。
ヌリヌリ1



お化粧の時に使うパフのようなもの。
ヌリヌリ2
これを、孫の手のカーブに合わせて置きます。


ガーゼでぐるぐるくるんで輪ゴムでとめました。
ヌリヌリ3
なんとこれがすぐれもの!
クッション素材なので、肌になじむし、保湿剤もきれいにのびました。
ガーゼの取り換えも簡単です。
背中の薬ぬりはすごくおっくうだったのが、楽しくなりました。

相談してみるものですねぇ
友人に感謝です!


大島紬でベスト

ウールでベストを頼まれた方から、もう一枚ベストを頼まれました。

男物の大島の着物地で作りました。
井上ベスト2前
男物なので、色も柄も地味ですね。


切り替えを利用したポケット。
井上ベストポケット
カギなどちょこっと入れるのに便利です。


肩幅が広いのですが、体格のいい方なのでこの位がいいそうです。
井上ベスト後
長めのベストを羽織るように着られていようです。

夏向きのチュニックも頼まれているので、作っていこうと思っています。


変わった食材
先日春一番がふきましたが、少しずつ春めいてきました。

ふきのとうを買ってきました。
ふきのとう


やっぱりふき味噌ですねぇ
ふき味噌
この苦みがたまりませ。
炊きたてのご飯に・・・



一人分の鍋の素を買ってきました。
ぷちっと鍋1
でも1個では足りなさそう。

2個使って鍋風に使ってみました。
プチッと鍋2
色んな種類が2個ずつくらい入ってるのが欲しいですね。


玄関先の沈丁花もつぼみが膨らみ始めました。
春は近づいてきていますが、寒暖差の激しい時期ですね。
皆さまも体調などくずしませんよう、お気を付けください。



オリジン風サラダ

オリジンのサラダをまねて作ってみました。

エビとブロッコリー、ゆで卵
サラダ1
えびを茹でようかと思いましたが、
オリーブオイルで焼いてクレイジーソルトをかけました。


マヨネーズだけだとかたそうだったので、
コールスローのドレッシングを足しました。
サラダ2
それっぽくできました。


翌日は、ロールパンにはさんでみました。
サラダ3
ソーセージのホットドックとで、リッチな朝食。




普通のカリフラワー、黄色いカリフラワー
紫のカリフラワー、
カリ1
小さめの3個セットで買ってきました。


紫のカリフラワーは緑になってしまい、
ブロッコリーのようになってしまいました。
カリ2
でも、食べるとカリフラワーで、なんだか不思議でした。




芽キャベツ
芽キャベツ1


クリームシチューに茹でて添えました。
芽キャベツ2
このクリームシチュー、作りすぎて食べきるのに苦労しました。
実は、クリームシチューがあまり好きではなかったみたいです。
嫌いではないんですけど・・・


一人暮らしになってみて、あらためて気づくことが多いです。
なかなかおもしろいです。



左サイドMenu

プロフィール


タンスに眠るお着物はありませんか?

着物リメイク弥弥では、大切な思い出の残るお着物を普段使いの洋服、小物として蘇らせるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

手作り品の通販サイト tetote で作品の販売を始めました。
右上のリンクよりご覧になってみてください。
 

-----

やっち
小さいころからの手芸好き。
2010年から、着物のリメイクにはまりだす。

sgk
娘。ぶきっちょ。箏弾き。
ブログ管理のお手伝いをしています。

最新記事

右サイドメニュー