着物リメイク ~弥弥~

リメイク作品の紹介をしています

Entries

ウェルカムベア

娘の結婚式、受付でお迎えしたウェルカムベア
ウェルカム
娘が小さい頃から大切にしていたティディーベアに
白無垢と羽織袴を着せました。


白無垢に綿帽子
白無垢前



白無垢後
このクマは自立することができないので、椅子に座らせました。


掛下(打掛の下に着る着物)
掛下前
洋服の時のリボンがついたまま・・・
この写真を撮った後、帯締めが細くてさみしいので、
太めの江戸打ち紐に代えました。


後です。
掛下後
シェリーメイの着物の帯とは形を変えて、文庫結びです。



打掛
平置き白無垢


掛下と帯
平置き掛下


綿帽子
平置き綿帽子
まん丸ですが、かぶせると縦長になりました。


普段作っているシェリーメイの着物のサイズを変えて作りましたが、
なかなか難しく、七転八倒!
ぬいぐるみの洋服の作り方を公開している「ことろ」さんを参考にさせていただきました。



スポンサーサイト

娘の結婚式

昨日は娘の結婚式でした。


愛知県の犬山城のそばにある、針綱神社で式をあげました。
結婚式1
一昨年9月、娘と二人で行った小笠原、
その船(おがさわら丸)の中で出会った人です。


お天気にめぐまれました。
結婚式2
式は白無垢に綿帽子。


式が終わって親族で食事会。
結婚式3
色打掛に着替えました。


姉は、母の留袖をリメイクした服で出席。
結婚式4
母の写真も持っていきましたが、姉がこの服を着てくれたのを
きっと母も喜んでくれていると思います。


ウェルカムベアとウェルカムボード
結婚式6
ウェルカムボードは小学校からの友だち(タコパ仲間)が
作ってくれました。

ウェルカムベアは、私が作りました。


とても喜んでくれたので、私もほっとしました。


式を無事に終わらせることができ、ほっとしました。
お相手のご両親、ご家族の方々にもほんとに良くしていただきました。
この幸せがいつまでも続きますよう願っています。


春のおとずれ 

北向きの玄関脇の沈丁花も満開です。
沈丁花
沈丁花の香りが好きで、自分で初めて買った鉢植えです。
丈夫な木なのか、育てるのが下手でみんな枯らしてしまう私でも育っていて
少しずつ大きくなってきています。


クンシランも3本中2本に花芽が出ました。
クンシラン
今週末の娘の結婚式にはまだ咲きそうにありませんが、
母が大事にしていたクンシランなので、母も喜んでくれていると思います。


小笠原の植物
「はからめ」
はからめ
葉っぱから直接芽がでてくるおもしろい木ですが、
家の中に入れておきましたが、ほとんど枯れそうです。
今日外にだしてあげましたが、復活するでしょうか・・・



娘のエプロンを作りました。
エプロン前
姉がちょっとしっかりした生地を買ってくれたので、
作って持っていくことにしました。


肩ひもがけっこうややこしいんですが、3枚目なので少し慣れました。
エプロン後
以前作ったエプロンは、家にあった生地でちょっと薄かったのですが
生地もしっかりしていて、柄も可愛くていいエプロンができ上がりました。


今週末は娘の結婚式です。
ウェルカムベアで白無垢と羽織袴を作りました。
帰ってきたらブログに載せますので、お楽しみに!



男物の羽織でパンツ  草木(?)染め

男物の薄手の紬(?)の羽織でパンツを作りました。
弥パンツ前
冬用に少し大きめに作りました。


張り付けのポケットをつけてあります。
弥パンツポケ
絹はあまり丈夫ではないので、ポケットには木綿の裏布をはってあります。



弥パンツ後


布が足りなかったので、後のウェストで足しました。
弥パンツ後ウェスト
羽織の衿の部分を使って作ろうと思いましたが、
折ってある衿の線が洗ってもとれなくて、袖と後身頃で作ったので
丈が足りませんでした。




むらさき色と赤い大根の茎をもらってきました。
からいね赤
大根の写真がなくて申し訳ないのですが、どちらも生でサラダなどで食べます。


むらさき色の茎を茹でてみると、茹で汁が紫になりました。
大根染め1
なかなか濃い紫です。


白地の絹を入れてみました。
大根染め2
しばらく火を入れて、焼きミョウバンで色止めしてみました。


色がはっきりわかりませんが、薄いグレーに染まりました。
大根染め3
何となく緑がかっていてました。


以前、街の木を活かす物づくりの会で、どんぐり染めをしましたが、
それを思い出しながらやってみました。
絹は染めるのに下処理がいらないので、すぐにできます。
なかなか楽しいですね。

いつか藍の生葉染めをやってみたいと思います。


ひとりご飯

ブログに載せようと思うと、見栄をはって何品か作るので、
身体のためにもいいことだったと思います。
ひとりご飯1
買ってきたトンカツでカツ丼、
切り干しとセロリのサラダ。


豚肉、もやし、きくらげ、たまごで中華風の炒め物。
ひとりご飯2
セロリサラダは、さきいかを入れてドレッシングで漬けこんであります。


白菜と豚肉のミルフィーユ鍋。
ひとりご飯3



鶏肉をたっぷり入れた筑前煮。
蛋白質不足を解消するためにたくさん入れました。
筑前煮
でも冷めると煮汁がかたまってしまいました。


豚汁
豚汁
お野菜もお肉もたっぷりとれるのでいいのですが、
作る量を間違えると、何日も飲まなくてはならないので飽きてきます。



かわった食材


ヤーコン
ヤーコン1
サツマイモのようですが、食べた食感はシャキシャキしています。


たわしでよく洗って、薄切りにして水にさらします。
ヤーコン2
あくが強いのか、水が緑になります。


ごま油で炒めてきんぴらにします。
ヤーコン3
ヤーコン自体に甘みがあるので、みりんのみで作りました。
生でも食べられるようですが、いつもきんぴらにしてしまいます。



生まれて初めての一人暮らし、のびのびさせてもらいましたがそれも終わりです。
今日、夫が退院してきました。

一人だと食べる時間も食べる物も自由にできましたが、
そうはいかなくなりますねぇ



左サイドMenu

プロフィール


タンスに眠るお着物はありませんか?

着物リメイク弥弥では、大切な思い出の残るお着物を普段使いの洋服、小物として蘇らせるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

手作り品の通販サイト tetote で作品の販売を始めました。
右上のリンクよりご覧になってみてください。
 

-----

やっち
小さいころからの手芸好き。
2010年から、着物のリメイクにはまりだす。

sgk
娘。ぶきっちょ。箏弾き。
ブログ管理のお手伝いをしています。

最新記事

右サイドメニュー