着物リメイク ~弥弥~

リメイク作品の紹介をしています

Entries

かわったナス

変わったナスを買ってきました。


埼玉青大丸
埼玉青大丸1
埼玉で作られているナスでしょうか・・・
緑色でなかなかきれいです。


白だしでさっぱり煮てみました。
埼玉青大丸2
黒くならず、なかなかきれいに煮えました。
味は普通のナスでした。


輪切りにしてフライパンで油で焼き、ピリ辛味噌をぬりました。
埼玉青大丸3
ナスの身がとろりとしていて美味しかったです。



米ナス
米ナス1
揚げ浸しにすることにしました。


皮をむいて乱切りにして素揚げしました。
米ナス2
天ぷらをしたついでに揚げました。
揚げ物は何か月ぶりかしら・・・


白だしベースのだし醤油に漬けました
米ナス3
お天気はすぐれませんが、まだまだ気温は高いので、
冷やした煮物は美味しくいただけます。


珍客

先日、ベランダからバジルを取ってくると・・・
かたつむり
バジルの葉っぱをけっこう食べていました。
そのまま外へ置いておいたら、いつの間にかいなくなりました。

かたつむりを見たのは久しぶりでした。



スポンサーサイト

縮緬の着物でロングタンクトップ

地厚の縮緬の着物でロングタンクトップを作りました。
弥タンクトップ前
自分で着たかったので、丈を長くしました。


前身頃の中心にギャザーを入れました。
弥タンクトップ胸元
縮緬で生地の融通もきくので、とても着やすくなりました。


胸元と袖口はパイピング仕上げです。
弥タンクトップ斜め
パッチワークをやっていた頃から、共布でバイヤスを作っていたので、
1cm~5cmまで、5種類のテープメーカーを持っています。
これが、とても便利です。


おしりがかくれます。
弥タンクトップ後
生地も良く、色合いも柄も好きな物だったので、嬉しいですねぇ。


ここ数日、涼しいというよりは寒いくらいですね。
雨ばっかりで、洗濯物も乾かない。
久しぶりに除湿機を出してきました。

でも暑さはまたぶり返しそうです。
涼しくなった後の暑さは身体にこたえます。
みなさまも、ご自愛ください。



変わった食材

先日新生姜を買ってきました。
新ショウガ1
きれいに洗って、薄切りにします。


甘酢に漬けました。
新ショウガ2
ほんのりピンク色になります。


かたまりのまま、ぬかどこにいれました。
新ショウガ3
新生姜の糠漬け、ぴりっとしてなかなか美味しいんです。



空芯菜

茎の部分が空洞になっている中国野菜。
空芯菜
ごま油でにんにくを入れて炒めました。
シャキシャキして、なかなかです。



夏野菜カレー
夏野菜カレー
なすとズッキーニを入れ、めんつゆを入れ和風にしました。


翌日は、カレーうどん
カレーうどん
暑い夏にはやっぱりいいですね。



エビと枝豆、豆腐の中華風炒め物。
えび豆腐
枝豆の安い時期に作ります。
いろどりもきれいで、さっぱりしています。



夏の定番、  ゴーヤちゃんぷる
(湯気でくもってしまいました)
ごーやちゃんぷる
ゴーヤも半分、もやしも半分、
少なめにつくったつもりでしたが、余ってしまいました。
作る量がなかなかうまくいかず、大変です。


レトロな着物でシャツ と 焼きナス

前回作ったタンクトップの生地で、シャツも作りました。

Tシャツタイプで、かぶりで着られます。
レトロ柄シャツ前
素材は縮緬なので、さらりとして着心地はいいです。


胸元は小さめにして、スラッシュ開きにしました。
レトロ柄シャツ胸元
衿元は見返し仕立てなので、しっかりしています。


丈が短めなので、スリットは入れませんでした。
レトロ柄シャツ斜め


1枚の着物で2枚の服を作るときは、両方の裁ちあわせを一緒にします。
レトロ柄シャツ後
1枚づつ裁つと、最後に生地が足りなくなってしまうことが多いので、
着丈や袖丈、裁ちあわせで調整します。

とても気に入って買ってきたアンティークな着物だったので、
無駄なく使い切ることができました。
嬉しいですねぇ


焼きナス

先日の猛暑以来涼しい日が続いていますが、ナスが旬をむかえています。

ガス台に直接ナスをのせて焼きます。
焼きナス1
センサーの付いてないコンロの方で焼きますが、
このコンロ12~13年使っていてそろそろ限界。
この焼き方が来年もできるとは思えないんです。


この焼き色が・・・  
焼きナス2
とろみのあるナスがたまりません。

今年も美味しい焼きナスを食べることができました。



レトロな着物で タンクトップ

暑いですねぇ!
今の我が家の室温は、34度。
今年の最高です。外は36度くらいになってますかね。

暑さに強いとはいえ、さすがに作業をする気にはならず、
捻挫もあまりいい状態ではないので、今日はおさぼりです。

ひびこそ入ってなかったものの、捻挫はけっこうひどかったらしく、
足首まわりや指の付け根までがムラサキになっています。
接骨医で魔法のボール紙をあててもらい、動けるようになったので、
仕事に行ってしまったのが良くなかったようです。

なのでおそかりし、ではありますが、おとなしくしています。




レトロな柄の着物でタンクトップを作りました。
タンクトップ前
白地だったので、バックは黒、ボディ子にも黒を着せてみました。


胸元にギャザーをいれてあります。
タンクトップ胸元
袖口と衿元はパイピングで仕上げました。


丈が長めなので、サイドにスリットを入れてあります。
タンクトップ斜め


後です。
タンクトップ後




使った着物です。
タンクトップ用の着物
縮緬で、世田谷ボロ市で見つけました。
古い着物でしたが、レトロな柄が気に入って買ってきました。


縮緬なので、暑い夏でも着心地がいいです。
素肌にさらり、と着るのがいいですねぇ。



この暑さはどのくらい続くのでしょうか。
早く涼しくなってほしいものです。



左サイドMenu

プロフィール

やっち


タンスに眠るお着物はありませんか?

着物リメイク弥弥では、大切な思い出の残るお着物を普段使いの洋服、小物として蘇らせるお手伝いをさせていただきたいと思っています。

手作り品の通販サイト tetote で作品の販売を始めました。
右上のリンクよりご覧になってみてください。
 

-----

やっち
小さいころからの手芸好き。
2010年から、着物のリメイクにはまりだす。

sgk
娘。ぶきっちょ。箏弾き。
ブログ管理のお手伝いをしています。

最新記事

右サイドメニュー